スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    お教室の個性、ポリシー。AZULで体験できること

    0
          
          窓を開ければ、カーテンを揺らし入り込んでくる風の爽やかさがなんとも心地よい季節。

          9月下旬ともなれば、秋はもうすぐそこまで来ているんだなあーと実感させられる今日

          この頃です。

          さて、秋から何か新しい習い事を始めたいなあとお考えの方も多いことと思いますが…。

          もしあなたがタイル絵付というものに興味をもたれましたら、ぜひ一度工房のほ

          うへ見学にいらっしゃいませんか!
      もちろん体験講座に参加されるのも大歓迎なの
       
          ですけど。
          
             
           最近のお教室の様子。それぞれの課題に真剣に取り組む生徒さんたち    

        
          ところで、かれこれ10年近く講師を続けている立場として最近つくづく思うのですが、

          様がお教室を選ぶいちばんのポイントってなんなのかということです人それぞ

          れ理由はあると思いますが、どこがよいかと迷った場合やはり家からなるべく近い所に

          する場合が多いのではないか?と。確かにそれも一つの選択でしょう。何処でも100%

          同じく自分が求めるもの(技術だけとは限らないけど)が受けられると仮定した場合は。

          たとえが悪いかもしれませんが、自動販売機で同じ値段の同じ種類のジュースを買う場

          合、わざわざ遠くまでは足を延ばしませんものね。

          でも当たり前のことですが、お教室は一つ一つみんな個性が違うのです。

          やたらに前置きが長くなってしまいましたが、ココからが本番です。

          AZULでは生徒さん1人1人の個性を大切にし、個々のペースで創りたいものを

          創ることが実現できるようお手伝いさせていただきます。

          具体例を挙げるなら、生徒さんが持ち寄った図案へのアドバイスや相談などを元に図案

          の最終的な下絵の作成を行う。(生徒さん1人だけのオリジナル作品を作ることができま

          す)もちろんその場合、技術的なものが創りたいものにマッチしているか判断し、技術的

          な深みを更に追求したあとで挑戦していただく場合もあるし、相談の上、少し簡単な図柄

          へとアレンジする場合などもあります。時にはこちらからこんなの創ってみたらどう〜?

          と提案してみたり、制作の合間に時には雑談に花を咲かせリフレッシすることも。

          またシステムとして、講座として決められた枠の範囲で個々に好きな時間から始

          めて終われる自由さも生徒さんたちには喜ばれているようです。

         
       今いらしている生徒さんたちはもう5年以上続けていらっしゃる方が多く、東京の中心の

          方から(国立市も一応東京なのですけど…)来てくれている方もいます。

          話は少し前へ戻りますが、やはり気になる生徒さんがお教室を選ぶいちばんのポイ

          ントって何なんでしょうかねー。

         
       一つ大事なことを言い忘れていました
      『講師の人柄』コレっておそらく最重要
         
          事項なのではないでしょうか?!

          と、なれば…ぜひ一度見学or体験に来ていただくほかありませんものねー
       

         



          

          




      『体験教室』 ポインセチアのクリスマス絵皿

      0
                           
         10月に入り、すっかり秋も静かに静かに夏にとって変わろうとしている今日この頃ですね。

         ハロウィーンのお祭りもまだ終わってないというのに、早くも

         の体験
        教室のお知らせで〜す。

         絵付けをしてから電気窯に入れて、約950℃の温度で9時間ほど焼成し、その後半日かけ

         て冷まし完成となるので、とにかく手間がかかるのです。今頃から騒いでいるくらいでちょう
         
         どいい。世話の焼ける絵付けタイル様なのであります。

         でもそこが魅力!ほら、世話の焼ける子ほどカワイイなんていいますものねー。

         だって絵付けの段階を終えた時点ではまあそれなりに十人並みよりはちょいと上、中の上

         クラスの器量の持ち主である絵付けタイル様であるのだけれど、焼成を終えお窯の蓋を開 

         けていざご対面〜となれば、お肌の色艶もみちがえるように数段と輝きを増して、誰もが見 

         れるほどの美人に生まれかわるのですもの。

         というわけで、こちらが噂の絵付けタイル様こと、ポインセチアのクリスマス絵皿 

         です。なんだぁー、それほどでもないって?! まあそう厳しいことをおっしゃらずに。なにぶ

         ん親馬鹿なものでして……
          直径14cm
              スペインタイル、ポインセチアのクリスマス絵皿
              
        (後ろに吊るすための針金やリボンを通せるが開いています)
         

         それだけでなく こちらはなんと!!材料費込みでたったの1000円で作れます!

         初めての方用体験サンプルなので、小さなお子様からご年配の方までどなたでも作ること

         ができます。

         それと国立の私の工房までは遠くて足を延ばせないというかたも、今回の体験は出張教

         室
        なので、比較的お住まいからお近くの場所へ行くことも出来るかと思います。
         
         興味を持たれた方、ぜひ作ってみたいという方は、お友達やお仲間を誘って申し込んでくだ

         さいね。焼成するのに約一週間から10日ほと゜かかりますのでその分を見込んでお願いし

         ます。

         詳しくは下記のどちらかをクリックしてスペインタイル体験教室のページを開き、申し込ん

         でください。
             
                              

              http://blog.qlep.com/blog.php/falta24
              http://ameblo.jp/1cointaiken/
          

        太陽それとも向日葵? 体験作品の秘密etc.

        0

          皆様、予告どおり今回は体験教室の作品を御紹介します。

          さっそくですがこちらのコースターですが何に見えますか?太陽と言われれば、ああそ

          うかなと思われる方も多いでしょうし、あるいは向日葵
          と言われたら、なるほどね…と

          うなずかれる方も同じようにいるのではないでしょうか。

                     
                       スペインタイルクエルダセカ技法(10×10cm)


          結論としてはどちらも当たっていなくもないかな…というまことに歯切れの悪い答え

          で、なんだか皆様を弄んでしまったようで相すみませぬ。

          このデザインのポイントは真ん中の丸い部分。コップやカップを置く部分として凹凸が

          ないほうがよいと思ったのがまず最初。

          いやそれより先にスペインタイルの絵付けは初体験という方々のことを考え、限られた

          時間内でとにかく仕上げる
          ためには
          絵付けをする面積があまり多くないもの、かつ

          ザインとして真ん中の部分が生きてくるような
          作品を、ということで完成に至ったので

          ありました……とさ。

          な~んてうまく説明できればカッコイイ!!のにね。

          偶然の産物ですよぉ~。あれやこれやいじっていたら何とかカタチになったかなぁと言

          うのが現実でして、それを人様は太陽とか向日葵と呼んでくださる。

          ありがたいことです。実に。

            
                          
                         
           ◆色によって雰囲気が変わりますね 
                                    赤いのが太陽でこっちが向日葵?  
                
                 
            <お教室の>
                   お問い合わせ&Eメールはこちら  
          maria117@yel.m-net.ne.jp




                                                          作品の無断転載。複写禁じます

          ハジメの1〜歩!!体験教室のお誘い。

          0
              
                  
                  皆様、タイルの絵付けって楽しいですよ〜。思い立ったが吉日、
                   さあ、始めて見ませんか!! まず
            皆様の素朴な御質問にお答えします。
                                  
            タイルの絵付けって興味はあるけど、なんだか難しそう…

              心配御無用。やさし〜くご指導いたします。

            どんなものを創れるのかしら。見本て何かあるの?

              はい。幾つかご用意しております。お好きなものをお選びください。

             絵心のない私でもできるかしら?!                        
                      
              見本の下絵がありますので、そのままなぞって頂くだけ。簡単!

            道具とか何か自分で用意するものは? 

              
            特にありません。必要なものはこちらでご用意いたします。あっ、で

              きましたらエプロンだけお持ちください。
              
            講習費はいくらかかるの?
              
              
            材料費、焼成費、すべて税込みで¥2,000となっております。

              レッスン代は無料です。
                                                             
                      
            それならやってみようかな。お友達と一緒に!! 

                       
            いかがでしたでしょうか。疑問や不安は解決しましたか?
                         他にわからないことがあれば、遠慮なくご質問くださいね

                                       
                      
             
                      
               
                                                                              
                                                       ◆工房風景◆
                                                                                 
                          
                  (東京都国立市。一橋大学グラウンドからすぐ近くの閑静な住宅地にあります)

                
                
             <アクセス>  国立駅南口よりバスで3、4分、バス停から徒歩2、3分。
                            (駅から歩いても来られますが、12、3分ぐらいでしょうか)

                お問い合わせ&Eメールはこちら  maria117@yel.m-net.ne.jp

                
              次回ブログ予告!!  体験教室の作品を一部ご紹介する予定です

            | 1/1PAGES |

            プロフィール

            profilephoto
            絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            selected entries

            アクセスランキング

            ★ホームページもご覧下さい!!

                     

            クリックよろしくお願いします!

            categories

            archives

            links

            ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

            (http://ameblo.jp/vingt-sann)

            others