スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2017新年の御挨拶

    0

      皆様あけましておめでとうございます

       

       

      先日体験教室で生徒さん達も作られた「おんどり干支絵皿」を

      酉年である今年の年賀状にしてみました。

      ポルトガルではおんどりは幸運のシンボルとされていますし、

      二重に縁起がいい気がして…。

       

      今年も「AZULのタイルに魅かれて…」

      よろしくお願いいたします!おじぎ


      「鍋島緞通展」中近東からシルクロードを経て佐賀へ伝わった絨毯

      0

        GW前の4月25日、日本の伝統工芸である鍋島緞通展へ出かけた。
        鍋島緞通とは創業大正元年になる日本の敷物で、遥か昔に中近東で育った絨毯が中国の緞通技術により日本に伝わって独自の姿として開花したものと言われる。

                 パンフレットより 
         
        九州の佐賀で生産され、鍋島藩により栽培された上質の木綿で作られた品は、将軍家へ献上されたという。
        最初は特別な品であったものの、明治以降は一般にも販売されるようになり、名声が高まった末に今日においてその名称が定着した…。


        会場は八芳園別館にある白鳳館(港区白金台)
        日本庭園を通り抜けた場所にある。



               入り口付近の様子


               展示会場の様子

        さて、実はなぜこの催しへ出かけたかと言うと、私がやっているタイル絵付けのデザイン案の参考になればということで、佐賀に住んでいる友人が東京での展覧会開催に向け、案内状の手配を整えてくれたことが発端になる。


        毛足が長く柔らかい風合いが特徴だ。実際に触って確かめる人も…。
                 大きさはたたみ一畳が基本



          上記パンフレットの絨毯。藍色の濃淡が美しい
         ポルトガルの青い(AZUL)絵タイルを連想させる


         
           パンフレットより。鍋島緞通の代表的柄の蟹牡丹
        …絢爛と咲き誇る牡丹とはさみを振り上げる蟹を
        招福と降魔を念じて意匠化したパンフレット文章より抜粋


                 パンフレットより。蟹牡丹の展示例


        鍋島緞通の製品は、(むかんじょあん)というこちらの
        工房で、現在は第四代目技術継承者、吉島ひろ子氏の
        もとで、生産されている。


        工房の詳細はコチラ→→http://www.mukanjoan.jp

        ★今回の展覧会を観て★
         

         佐賀にはまだ行った事がないけれど、東京暮らしの長かった彼女が数年前に故郷へ戻ったので、一度お家へ遊びに
        行きたいと話しをしている。
         いいけど、何もない田舎だから。と彼女が言うので「佐賀県」のホームページを検索して行き当たったのがこの鍋島緞通の記事だった。
         その時から気になっていた。佐賀へ遊びに行ったらぜひ尋ねてみたいと思っていた。
         去年の暮れだったかそれとも今年に入ってだかは忘れたが、確か福岡で展覧会が開かれそれを観た彼女が東京へ巡回すると知り、私に案内状が届くように係りに住所を知らせてくれた。

         もともと中近東あたりの文化に魅かれるものを感じていた。トルコのキリムと呼ばれる織物やペルシャ絨毯の柄をみると、タイルにしたらよさそうだなと思い、自分の作品にも取り入れてみたりもしていた。
         最初に書いたが、鍋島緞通も遡れば中近東にルーツがある。
         ――みんなどこかで繋がっている。
         文化と文化は影響しあい吸収しあい、さらにまた独自の発展を遂げて個性というものを創りあげてゆくのだろう。

         

         

        冬眠していたわけではありませんが…

        0
          昨年の師走以来ですので3ヵ月になりますね〜。
          春夏秋冬。季節は冬から春へと移り変わりその間に新年を迎えてはや3月!
          あたりまえなのですが更新をしなくなってランキングはいつしか圏外へ。↓↓↓
          最初のうちは私のブログもとうとうもう誰の目にも触れなくなったのだと諦めの境地に陥り、しばらくすると今度はどこかホッとした気分になって…。おそらく今までの更新しなければというプレッシャーから解放されたためだと思います。
          考え方は人それぞれだと思いますが、何がなんでもまず更新することよりも、これからもブログに関しては私はマイペースでいこうと思います。
          今日更新する気になったのは、圏外のままだと思っていたマイページを久々に開いてみたら、何人かの方々がランキング外でも見ていてくださることがわかったので感謝の気持ちをお伝えしたいのと、ついでにしばらくぶりの「事情」なども説明しようと思い立ち…そんなわけで気ままな女職人のブログをこれからも暖かく見守っていただければ嬉しいです。


           
            昨年の夏、心の"ふるさと"PARIS11区のホテルにて

          クリスマス小品展メイン作品によせて

          0
            いよいよクリスマス小品展の開催日も近づいてきました。
            クリスマスグッズかプレゼントにふさわしい小品を一人10〜30点ということで、今回作ったものや前に作ったものも含めてなんとか数は整いました。
            今回御紹介するのはそれとは別に、スペインタイルというものを初めてご覧いただく方々にその魅力をアピールできるような何かメインとなる作品をと考えて制作したものです。
            <少し大きめのタイル画で、できたらその一枚の中に様々な技法を取り入れたものにしたい!>
            そんな思いを込めて完成した作品がこちらです。


            15×15cmのタイルを6枚使用しています
            今回真っ先に取り掛かったのがこれで、お皿のレイアウトを決める作業にも頭を悩ましましたが、どんなデザインのお皿にするかでいちばん迷いました。
            写真では判りにくいと思いますが、細かい箇所で様々な技法を取り入れています。
            ほとんどの時間をこれに費やしたといっても過言ではありません。
            私としては久々の大きなタイル画の作品となりました。
            先に触れましたように、初めてご覧いただく方々向けの作品ではあるものの、同じように現在スペインタイルの制作をされている方々にも、もしお時間あるようでしたらぜひご覧になっていただきたいと思います。
            期間中はギャラリー当番の日も含めていつでもご案内できる態勢を整えていますので、お気軽にご連絡ください。
            詳細は恐れ入りますが当工房のホームページよりご確認ください。
            ご連絡などは
            ご予約-お問合わせ/よりお願いいたします





             

            教えるということ。その効用

            0
              今年も半年が過ぎましたねー。
              YHMマルシェのワークショップが終わってからはや?いえもうすでに一月が経ちまして久々の更新になります。
              別にのんびりとしていたわけではありませんが、いろいろと人間について考えさせられることの多い時間でしたー。
              今回は教えると言う立場から少し書いてみようと思います。
              講師を始めてから10年が経ちましたが、よくぞ続けてこられた、続いたものだなあと我ながら関心せずにはいられません。
              実はわたくしこれが自他共に認める人見知りでありまして、複数の場においてのおしゃべりもどちらかというと苦手なほうで…。そんな人間が人を教えるなんて、きっと不思議だとお思いになるかもしれません。
              ただ一つ継続の理由を挙げるとすれば、それは教えるということが好きだからでしょうか。


                     最新作のメキシカンタイル時計 

              教えるという行為の中には技術的なことはもちろん、その過程で相手とのコミュニケーション能力を高めていくという素晴らしい要素が含まれているんですね。こんなふうにいうと優等生的答えの見本みたいと思われるけど。
              裸のまま縮こまっている臆病な人間も洋服を身にまとえば安心してどこへでも出で行ける勇気が湧くように、苦手な人間関係も技術という後ろ盾があれば怖いものなし。相手のために( 生徒さんのこと )必要だと思える事柄を相手の人柄を見極めつつ伝えることも自然な流れの中で可能になる。
              教えることで自分もある意味教えられる。まさに一期一会の緊張感に溢れた時間。
              これって、まさしく男女の恋愛にも当てはまるかも?!
                

              新しいパソコンへのお引越しと1周年記念。

              1

                   お久しぶりです!!

                        ホームページではお知らせをさせていただいていたのですが、PCのージョンUPを

                   余儀なくせねばならず、(Windows XPをお使いの方はご存知ですよね)お正月明

                   けに新しいパソコンを購入し、その後ずっと一連の作業へと明け暮れていた次第です。

                   それにしても引越しって想像以上に大変ですね~

                   面倒くさい初期設定やデータ移行など頼んでやってもらったものの、それて゛すぐに使

                   えるわけでもなく、自分でやらなければならないことって案外あるもの…。

                   ストレスが溜まったせいか先日肩凝りからくる緊張性頭痛になってしまいました。もう二

                   度とこのようなお引越しは遠慮させていただきたいものですね~

                   
                    引越しといえば、そう去年のまさに今日!今の所へ引越しをしたことを思い出しましたよ!

                   引越し1周年記念と新PCへのお引越しを祝して何か盛大にパァーッとやりたいところで

                   すが、今後に向かって新たに気持ちを引き締めて行かなくてはならないので、ここは一

                   つ大人しく一人で といきますか。

                    

                   今後とも一つよろしくお願いいたしま~す。

              個人レッスン♪始めるその理由

              1
               
                                          ★お知らせ★
                          
                          
                       
               個人レッスン始めま〜す
                                         
                           
                               
                           AZULのホームページを見てね
                                          
                 
                  これで告知は終わり!なのですが、せっかくなので、ブログならではのつぶやきで、

                  ホームページでは語れないそれを始める理由を語ってみたいと思います。
                
                  個人レッスンなるものがどういう種類のものなのかは、すみませんが、ホームペ

                  ージをご覧になっていただければと思いますが。
                                       ↓
                            http://azul-ami.jimdo.com/個人レッスン/ 


                  今までの私の経験から、習い事をしたくとも人それぞれの事情で、いざとなるとなかな

                  か現実的に1歩前へ踏み出せない方が多いのではという結論に至りました。

                  経済的な事情はさて置き、まずおそらく一番の理由として、自分の自由になる時間がう

                  まく確保できないという場合が多いのではと思われます。

                  習い事の場所が家の近くにあればいいのでしょうが、(きっと普段自転車で買い物に出

                  かける範囲)たとえ一駅でも電車に乗るとなれば、いろいろ身支度のことなどを考えなく

                  てはならないし、それに要する時間も馬鹿になりませんよね。幼稚園児を抱えている主

                  婦の方などは、子供が幼稚園から帰ってくる何時間かの間にいろいろ家事をこなしたり、

                  自分1人の自由時間は意識して確保しなければ、きっとあっという間に過ぎ去って行くの

                  かもしれませんし。ママ友とカフェランチも楽しいけれど、たまには誰かのお家に集まっ
                
                  て普段挑戦したことのないモノづくりなんていかがでしょうか。
               
                  オシャベリやスマホのアプリでゲームに時間を費やすのとはまた一味違う世界を発見で

                  きるかもしれませんよ。
                  
                  そんな若いママだけでなく、介護の必要な家族を抱えている方も増えていることと思いま

                  す。そのために、生活に最低限必要なこと意外は外に出ることを控えている、なんて方も
               
                  多いはず。習い事なんて今は夢またの夢と諦めて…あらあらそんなのもったいないし、ス

                  トレスが溜まる一方ではありませんか?もっと自分自身も大切にしてあげてほしいなあ。

                  どちらかといえば普段、出不精の私ではありますが、そんな方たちのために、出会いの場

                  を少しでも拡げてほしいと願いまして…。

                  もちろんボランティアではなく、我が工房のPRといえなくもないのですが、タイル絵付けと

                  いうものの楽しさと素晴らしさを
              今一度皆様にアピールしたいという気持ちが何より

                  も大きいです。はい。
              (つぶやきというよりもなんか選挙演説みたいだなあ)
                  

                     


                  
                        

              そういえばパリ祭の季節だったけど…

              0
                 
                    猛暑ゆえに早くも夏バテというわけではないのですが、ここしばらく更新をお休みしています。
                 
                    
                    水面下では秋のイベントに向けてのチラシ作りなど地道な作業に取り組んだりはしていたの

                    ですが、 実はここのところ立て続けにアクシデントに見舞われ少々落ち込んでいました。

                    派遣先の会社が倒産しお給料が振り込まれなかったり、そこへ追い討ちをかけるようにプリン

                    ターが突如壊れて買い換えなくてはならなくなったりと…

                    そんな中、ちょっとした気晴らしのつもりで前回の記事のようにブログ村のミニチュアハンド

                    メイドトーナメント
                や、現在開催中の私の好きな風景18トーナメントにチャレンジしたり
                     
                     しているのですが。(ハンドメイドのほうは第3戦で敗退。まあまあでしょうか、自分なりに)

                    
                     なんと〜それが全く予期せぬ展開となって、第5戦に参戦中です。それをクリアーすれば

                     次は準準決勝の舞台が控えているというわけでして、小さな喜びを噛締めている最中です。

                     きっと神様も不憫な私を見かねてささやかなご褒美を下さったのでしょうか。

                     もしお時間ある方は、清き一票を投票していただければ嬉しい限りです本日夜11時

                    59分まで
                投票を受け付けています。マイページから簡単にアクセスできます。

                     そうそう肝心の私の投稿写真ですが、今年の初め頃に書いた『故郷(ふるさと)はどこに  

                     ?』
                という記事の写真です。よければこちらからご覧になってください。 
                                          ↓     ↓    ↓

                                   http://azul-tile.jugem.jp/?cid=6


                       

                     ところでこの記事のタイトルは、そういえばパリ祭の季節だったけど…ですが本文と何の
                  
                     関係があるかって?

                     もう一昨日になってしまいましたが、7月14日はパリ祭の日(革命記念日)だという事を

                     最初に書いたような理由ですっかり忘れていました。過去に2度もこの時期にPARISで過ご

                     したというのに。我が心の故郷であるPARISの大事な記念日を忘れるなんて…

                   
                  まさしく故郷(ふるさと)はどこに?ですね

                ただ今ミニチュアハンドトーナメントに参戦中!

                0
                   

                       緊急告知で〜す。

                     
                   現在、ブログ村のトーナメントに参加をしています。

                       ミニチュアというタイトルに魅かれ、デビューを泣く泣く延期されたかわいそうな椅子た

                      ちのことを思い出して
                  …もちろんこのようなトーナメントには初参加です。

                       参加することにより、普段はあまり見ることのない他ジャンルの方々の作品を拝見して、なる 

                       ほどミニチュアの世界もいろいろとあるんだなあと感心させられたりして。また世の中には手

                       先の器用な方々がごまんといるんだなぁと改めて認識しました。

                       ミニチュアというからには小さければ小さいほど良い?かはわかりませんが、私自身は手先

                       の器用さよりもアイデアの新鮮さという点に重きをおいて投票させていただきました。

                        
                          
                   ※椅子の枠ですが、アンティックブロンズ仕上げに加えて黒も作ってみました


                       私の椅子たちも第一次予選は無事通り抜けてくれたようで、それだけで光栄のいたりであり

                        ますが、もしこの記事をご覧いただいて椅子たちに一票投じてもいいなと思われた方は、
                   
                        日の夜11:59分まで投票を受け付けていますので
                  、よろしくお願いいたします



                       
                     
                       







                       

                  デビュー延期。その心は…

                  0
                     
                         デビューの予定が決まった日から、それに向けていろいろと準備しつつ待ち望んだ

                         今日の日がやっと来た。それがまさかこんな日であろうとは!

                         前の晩はやはり朝が気になってほとんど眠れなかった。深夜まで希望を捨てずに

                         デビューに向けて準備万端、朝になったらその場所へ向かう手筈は整っていた。

                         いっそ目覚めたら本降りであったなら、あるいは今にも泣き出しそうな空の色をして

                         いたなら、潔く諦めもついたろうに。

                         いったいなんだっていうのよー。今日の天気、いや天気予報 !!結局雨な

                        んて一滴もふら降らなかったじゃあないの
                      
                         せっかくのデビューの日にだけはいやだったから、自由参加となった催しの出店

                         を泣く泣く諦めたのに…

                         
                         というわけで、前回ご紹介した府中アートマートの出店はお流れになりました〜。

                          

                         閑話休題。

                         さて去年の暮れあたりに、私の心の故郷はどこかという話をしたのですが、そうそれ
                      
                         がこの写真の場所です。おわかりですよね。私の指差す先にそびえている建物が東

                         京タワーではないことを。

                         部屋の壁に貼ってあるこの街のパノラマ写真(ポスターですけど)をベッドに寝そべり

                         眺めていると、心が落ち着いてきます。特にこんな日は……

                         ああ、PARISよ!



                    | 1/2PAGES | >>

                    プロフィール

                    profilephoto
                    絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

                    calendar

                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << August 2017 >>

                    selected entries

                    アクセスランキング

                    ★ホームページもご覧下さい!!

                             

                    クリックよろしくお願いします!

                    categories

                    archives

                    links

                    ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

                    (http://ameblo.jp/vingt-sann)

                    others