スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ものづくりの原点、職人の街2k540探訪。

    0
      女職人などと恐れ多くもプロフィールに掲げる私が、噂には聞きつつも前から一度訪れてみたかった場所、ものづくりの原点とも言える街。それがココ!!すでにご存知の方も多いかもしれませんが…    
                            2K540
            AKI−OKA ARTISAN 

                               
                       秋葉原と御徒町の中間ぐらいに位置するガード下のスペース

        白く太い柱はまるでパルテノン神殿のよう?ガード下とは思えない清潔で想像したよりも
              広々とした空間。何十もの職人の工房&お店が軒を連ねている。
                 詳細を知りたい方は→http://www.jrtk.jp/2k540/

             秋葉原と聞けば、今やアキバ、AKB48と相場が決まっているというのに。      
               
             まだまだ東京の街も捨てたもんじゃないですね〜     


             
            <私が気になった幾つかのお店をご紹介します>

               
                  おいしそうなビスケットのお店!!ではありません
       
                
             
                              皮小物やアクセサリーを扱うinoui(イヌイ)さんのお店
                        
                         <人気のヌメ皮のビスケットシリーズ>
              焼き上がり具合を微妙なトーンで表現している。食べかけのカタチも可愛いい


                         
                    購入した携帯ストラップに名前を刻印してくれてるところ
                    5分位であっという間に出来上がり。さすが職人技!!
                        ↓      ↓      ↓
                  
                    左はinouiさんの名刺。さっそく携帯につけてみました              



                       もう一つお店をご紹介します。
            
           
      ショーウインドーに飾られた素敵なバッグ。さて何で出来ているのでしょう?
          
                
        
                        答えは紙。でもただの紙ではありません
                         ↓     ↓    ↓
                                 
                                フランスの古い新聞や雑誌にこだわって一点ものを                                                                                                     つくる<アグリトーキョー>さんのお店                                     

                                 
                          お店の前の作業台で雑誌をカットする様子
                                    以前は服飾のデザインの仕事をされていたとのこと
                         
          
      このほかにも、ものづくりを志す人たちにはぜひ立ち寄りたいお店がきっとあると思います。分野は違っても原点に立ち返り刺激を受ける空間がきっとあるはず。人それぞれに…
        


                      < 雑 感 >
      職人さんと言うと、何となく年季の入ったある程度の年齢の方たちを 思い浮かべがちだが、ココの職人さんたちは、みな若い。おそらく二代目、三代目なのかもしれない。職人気質だからなどという素振りもまったく感じさせることもなく、サラッと鷹揚に構えて、みな自分のやるべきことを着々とこなして行く、そんな感じに見える。確かな技術の裏づけでもって、既存のものだけにこだわらず新しいアイデアを取り入れてゆく。これからの日本はこういう人たちによって支えられて行くのかもしれない。


                            

       






            

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 23:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others