スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    おしゃべりなポストたち

    0
       
          最近、ポスティングのアルバイトをしています。夏に入る少し前あたりからだから、
          もう5ヶ月になるところでしょうか。タイル以外に通常は不規則な仕事をしているため、待
          ち時間というものがどうしても多くなります。まあその時間の有効活用かつ健康にもよさ
          そうだという理由で始めたのですが…。
           
          あたりまえのことなのですが、世の中には経験してみなければわからないことってあるん
          ですねぇ。自分がその立場になって初めてああそうなのかと気がつくことが。
              
                
          
           このアルバイトを始める前までは、郵便ポストを開けるたびに必要な書類や手紙に混じ
           ってというよりはもっと大きな顔をして、ずうずうしくこれでもかこれでもかと飽きもせずに
           配られるチラシたちに、もう正直言ってうんざりしていました。私のように思われる方も多
           いのではないでしょうか。
           いざ自分が配るほうの身になってみると、とてもそんなことは言えないと思うようになりま
           した!!
           まあその前に、郵便ポストって近頃は随分いろいろな種類があるんですね。入れ口が縦
           のもの、鳥カゴのようなカタチや鍋の蓋をそっくり取って開けるようなもの、ハンドバッグの
           蓋をパカッと開けるような方式のものなど。アパートやマンションならだいたい同じような
           のですが、私の担当は一軒家なので、どうやって入れるのか一瞬首を傾げるものも少な
           くありません。また大概は玄関先にあるのが普通だと思いますが、塀のところに埋め込ん
           であったり、見つからないなと思っているとわざと見つからないように意地悪しているみた
           いに門の内側の視界に入りにくいところに隠れていたりする。
           なんといっても一番驚いたのが郵便ポストのない家っていうのがあることです。
           そんなこんなで最初始めたばかりの頃は、用意したチラシがなかなか思うように配りきれ
           ず時間ばかりかかっていました。
           
                
                  
           最近はそれにも慣れてきて大分ペースも上がり、少しは余裕も出てきたので表札のステ
           キな家を見かけるとこのようにこっそり携帯で写真を撮ったりもしています。
           さて、最初の自分がその立場になってみないとわからないことの件に戻りましょか。 
           受け持ちの地区をもう何周も回っているのですが、そのたびに着実に『チラシお断り』と書
           かれた貼り紙が増えているようなのです。中には貼り紙でなしに入り口のところにガムテー
           プでチャックを閉めたようにきっちりと留めていたりする家も。なんだか悲しくなります。
           この頃ではもっと巧妙な仕掛けも増えてきて、外からではわからないのだけど、チラシを入
           れようとして初めて気づくのですが、どうやら中からテープで止めてあるようで弾き返される
           ことも。あと、これは滅多にあることではないのですが、家の住人に入れようとしているのを
           気づいて呼び止められ、「ウチには入れないで下さい!」と釘をさされることも。
           どうやらポストたちは不要なものの侵入を食い止めるご主人様の優秀な番犬代わり?なの
           でしょうか。
           私だって立場が逆であったときは、そのような方法などで実力行使はしないまでもそう思っ
           ていたのだから、責めることはできませんが。
           もし、縁あってこれを読んでいただけた方たちには、せめてポストに入れさせてくださいね。
           後で煮て食うなり焼いて食うなり、どうぞご自由にとだけ言わせてください。



                                                            
                                       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 02:53
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others