スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    まだ試作段階の『貴婦人と一角獣』

    0
         
      昨年の秋、確か11月頃だったと記憶しているのですが、イタリアで絵付師をされていた方が絵付けブログの中で『貴婦人と一角獣展』がもうすぐ来年の春頃に日本で初公開される記事にされていましたね。
      それを読んだとき、私はええっ〜何故このタイミングで?!と思わず誰も見ていないのを幸いに舌打ちをしてしまいました。密かに自分の懐に隠し大事に暖めていた卵を、誰かに見つけられて白日の下に晒されてしまったような気分とでもいえばよいのでしょうか。
      実を言うと、タペストリーというものに私は前から少なからず興味を持っていて、今から一年少し前ぐらいにタイルでタペストリーみたいなものを作りたいと思い立ち、その時にすでに頭の中には『貴婦人と一角獣』があったのです。
      いやそれよりも前にもう大分昔にPARISのクリュニー美術館で見た、『貴婦人と~』の何枚もの連作シリーズに潜在的に魅せられていたのかもしれません。描かれた絵の色や美しさもさることながら、その題材の意図するところの何か神秘的な雰囲気に参ってしまったのだと思います。
      それからインターネットや図書館で資料を探し時には取り寄せてもらったりして、連作の一部、あるいは一枚のタペストリーの部分しか載っていないものが多く、また絵の解釈も少しずつ違っていたりして集めるのもなかなか大変でした…。

        下の一枚は、昨年の暮れにとにかくやってみなければ始まらないという思いで、試しに絵皿で
        作ってみたものです。タペストリーの持つ背景の落ち着いた朱赤の感じを出すのが難しそうだ
        と思ったのですが、案の定、地がタイルではなく白いお皿だったので、透けて一段と鮮やかな
        オレンジ色になってしまいました。最初の頃のブログに書いたのですが、普通の絵の具と違っ
        てスペインタイルの赤は混色が難しい色なのです。ただし、同系色の透明色の赤、オレンジ、
        黄同士は可能です。この場合は赤とオレンジ半々で使用しました。
                 
                              試作一段階目

        下の一枚は背景をもう一度今度は赤一色で塗り重ねたものです。一段階目より濃く発色して
        画集の色には近づいたとは思うのですが…

             
                                試作二段階目 


      まだまだ自分自身充分とは思っていません。そもそもタイルとタペストリーとは素材感もまったく違うので、単に似たような色が出せれば正解というものではないのかもしれません。いつか試行錯誤を繰り返すうちに満足したものができればよいし、あるいは途中でお手上げになるかもしれませんが…。

      これを読んで興味をお持ちになった方は、東京の乃木坂の新国立美術館で4/24~7/15まで展覧会をやっていますので、ご覧になって見てください。なにしろ初来日なのだそうなので。

      それにしてもあんなに手に入りずらかった資料が、きっとスカーフやアクセサリーなどの小物にいとも容易く華やかに変身して、美術館のミュージアムショップにぞろりと並ぶのだろうなと思うと、なんだか切なくなりますね~

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 01:18
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others