スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    人気者のミニチュア椅子制作中。乞う御期待!!

    0
       
            いよいよ 春本番、これからのさわやかな季節に機会があればイベントなどに出店をした

         いと計画中です。それには何かメインになるものを用意しなければと思いました。

         写真の左方のカラーのタイルが貼られた椅子は、今までおそらく2、30個は作ったと思いま

         すがなかなかの人気モノでして、現在私の手元には写真のものも含めて見本用に2個ある

         のみです。実物は写真の約2倍くらい?でしょうか。

         そのまま出窓などにインテリア小物として飾ったり、椅子の上にミニプランターやぬいぐるみ

         などを置いて飾ってみるのおススですよ。また椅子の背もたれの部分にお気に入りのチェー

         ンネックレスをかけてアクセサリーかけにしても素敵。

         
           
         そんな愛らしい椅子たちですが、実はもっと作りたくても肝心のタイルを貼る椅子の枠が手に

         入らないという状況です。もともと枠用として売られていたものではなく、タイルの代わりに何

         の変哲もない木がネジで嵌め込まれていたものをこれは使えそうだと思って私が枠用に使用

         したものなのでした。

         そこでなんとかそれに代わる枠を作ろうと考え、去年の暮れ頃、手作り市で偶然見つけた鉄工

         所の職人さんに頼み込んでお願いし出来上がったのが、右の椅子です。

            職人さんの話によれば、小さいものほど数ミリの差でも狂ってしまうと目だって作りにくいもの

         だそうです。ポイントとしては、あくまでもタイルが主役なので、背もたれや椅子の脚はなるべ

         くシンプルなデザインにしてもらいました。1個1個手作りなのはもちろんのこと。

          写真ですとまだタイルが貼られてないので想像しにくいかもしれませんが、前のものより多少

         骨太だけどもそれはそれでなかなかいい雰囲気で…。

         さて、今何種類か主役のタイルのデザインを制作中。柄も大事だけど色によってかなり雰囲気

         が変わるので、焼成後の釜のフタを開ける瞬間がドキドキ、楽しみな瞬間でもあります。

         近いうちに完成品をお目にかけますね。  
            

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 17:27
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others

        • 管理者ページ
        •      

          PR