スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    はぴま新緑市ワークショップのご報告

    0
          一昨日と 昨日、新緑市が無事終了しました。

          開店前のブース内お店の様子はこんなふうでした。

          今回はワークショップがメインで、表札の見本と最新作の椅子たちには工房のイメ

          ージを宣伝する広告塔になってもらいました。

          もちろん前日に慌てて用意した手前の看板(のつもり)が工房の顔ではありますが、

          何十年ぶりかで日の目を見た美大時代のイーゼルも、不安定で通路の邪魔になる

          ので結局壁際に立てかけました。理想と現実の落差というところでしょうか。
         
          

          
        
          で、今回のスペインタイル絵付けでマグネットをつくろう!のワークショップの様

          子です。手伝ってくれた友人に撮ってもらいました。

          体験に参加された方々は、幼稚園から小学校高学年。それにその同伴者の方たち

          が一緒にというケースが多かったです。中には赤ちゃんを片手で抱いて片手で挑戦

          する という若いママもいて…

          一番難しい絵柄にあえて挑戦するという女の子も何人かいて、私にとっては年

          代 を超えて女性の強さというものを意識させられる体験となりました〜。

          用意したマグネット用タイルも残りわずかとなlり、2日間で35個のタイルが絵付けさ

          れました。後はこれから焼成して体験者の方たちに郵送します。

          

          
          こちらはAZULオリジナルの青い天使のマグネットです。全部で20個、ほぼ徹

          夜状態で数日かけて制作した自信作なのですが、残念ながら小さな子供さんたち

          には受けが今一つだったようで…残念です。

          やはり今の日本とくれば、アニメブームの火付け役、AKBなどカワイイ感じのものが

          受ける時代でもあることだし、カラフルなスペインタイルのほうが合っているのかもし

          れませんね。でもたぶんある程度大人の方たちには青一色の魅力がわかっていた

          だけると信じています。なんたって絵付けタイル工房AZULですので…。

          
            
              

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 11:59
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others