スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ジャンヌ・ダルクとの出会い

    0
           近所にありながら、いつも気にしつつなぜか扉を押して入ってゆく勇気がない店

           ってあると思う。ある日夕暮れ時に食材を買いにスーパーへ出かけたついでに、

           その店のショーウィンドウの前でふと足が止まった。ゆっくり眺めてみたいという

           思いに突然駆られたのかもしれない。

           様々な国のアンティックな置物とかアクセサリーなどを扱っているショップで、何

           段かの棚にそれらの品々が外からよく見えるように陳列されていた。

           そこで見つけたのがこのジャンヌ・ダルクの彫像で、思わず扉を押して初めて店

           の中へと入ってみた。
                 
                                                      
                
           本体の大きさはわずか15cmほどなのに、実際に手で触れてみたら見た目より

           もずっと重量感があって立派な物で 、決してばか高い値段ではないように思え

           たけど(こういうものの相場には詳しくはないので)おサイフ事情を考慮して一旦

           頭を冷やすことにした…。

          
           私に店の扉を開ける勇気を与えてくれた<ジャンヌ>との出会いは、実は数年

           前のパリでの滞在先がきっかけであった。いわゆるホームステイと同じようなシ

           ャンブルドットいうフランスのシステムを利用して、私がたまたま選んだ滞在先。

           その熟年夫婦の当時は大学教授をされていた旦那様が、ジャンヌの子孫!だ

           という話で、幾つかの著作もあり、日本で訳された著書もある。
                       
                        
                              ジャン・ド・マレッシ著

                         
                       こちらは何代か前のお祖父さんによる著作
                    ジャンヌの自筆による何通かの手紙が収められている

           
           旅から戻った後もその驚き覚めやらぬままに、<ジャンヌ>は自分の中で何か

           身近で特別な興味の存在となっていた。

           さて、最初の彫像写真があるということは、結局思わぬプレゼントという形で<ジ

           ャンヌ>を手に入れることができたのだった。     
                   
                       
                 ジャンヌの旗の部分は最初の写真のように、台座の裾の部分と
               持ち手の部分に穴が開いた差込式でこんなふうに掲げることもできる


           このジャンヌの気高く勇ましい姿を眺めつつ、新年に向かって新たな挑戦と飛躍

           の年となるようにしたいと思わずにはいられない。それがどういうカタチになるかは

           わからないけども…。     

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 00:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others

        • 管理者ページ
        •      

          PR