スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「鍋島緞通展」中近東からシルクロードを経て佐賀へ伝わった絨毯

    0

      GW前の4月25日、日本の伝統工芸である鍋島緞通展へ出かけた。
      鍋島緞通とは創業大正元年になる日本の敷物で、遥か昔に中近東で育った絨毯が中国の緞通技術により日本に伝わって独自の姿として開花したものと言われる。

               パンフレットより 
       
      九州の佐賀で生産され、鍋島藩により栽培された上質の木綿で作られた品は、将軍家へ献上されたという。
      最初は特別な品であったものの、明治以降は一般にも販売されるようになり、名声が高まった末に今日においてその名称が定着した…。


      会場は八芳園別館にある白鳳館(港区白金台)
      日本庭園を通り抜けた場所にある。



             入り口付近の様子


             展示会場の様子

      さて、実はなぜこの催しへ出かけたかと言うと、私がやっているタイル絵付けのデザイン案の参考になればということで、佐賀に住んでいる友人が東京での展覧会開催に向け、案内状の手配を整えてくれたことが発端になる。


      毛足が長く柔らかい風合いが特徴だ。実際に触って確かめる人も…。
               大きさはたたみ一畳が基本



        上記パンフレットの絨毯。藍色の濃淡が美しい
       ポルトガルの青い(AZUL)絵タイルを連想させる


       
         パンフレットより。鍋島緞通の代表的柄の蟹牡丹
      …絢爛と咲き誇る牡丹とはさみを振り上げる蟹を
      招福と降魔を念じて意匠化したパンフレット文章より抜粋


               パンフレットより。蟹牡丹の展示例


      鍋島緞通の製品は、(むかんじょあん)というこちらの
      工房で、現在は第四代目技術継承者、吉島ひろ子氏の
      もとで、生産されている。


      工房の詳細はコチラ→→http://www.mukanjoan.jp

      ★今回の展覧会を観て★
       

       佐賀にはまだ行った事がないけれど、東京暮らしの長かった彼女が数年前に故郷へ戻ったので、一度お家へ遊びに
      行きたいと話しをしている。
       いいけど、何もない田舎だから。と彼女が言うので「佐賀県」のホームページを検索して行き当たったのがこの鍋島緞通の記事だった。
       その時から気になっていた。佐賀へ遊びに行ったらぜひ尋ねてみたいと思っていた。
       去年の暮れだったかそれとも今年に入ってだかは忘れたが、確か福岡で展覧会が開かれそれを観た彼女が東京へ巡回すると知り、私に案内状が届くように係りに住所を知らせてくれた。

       もともと中近東あたりの文化に魅かれるものを感じていた。トルコのキリムと呼ばれる織物やペルシャ絨毯の柄をみると、タイルにしたらよさそうだなと思い、自分の作品にも取り入れてみたりもしていた。
       最初に書いたが、鍋島緞通も遡れば中近東にルーツがある。
       ――みんなどこかで繋がっている。
       文化と文化は影響しあい吸収しあい、さらにまた独自の発展を遂げて個性というものを創りあげてゆくのだろう。

       

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.10 Friday
        • -
        • 02:17
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        アクセスランキング

        ★ホームページもご覧下さい!!

                 

        クリックよろしくお願いします!

        categories

        archives

        links

        ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

        (http://ameblo.jp/vingt-sann)

        others