スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.10 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    青い天使のアンティック調時計

    0

           わりと最初の頃のブログにUPした、<アズレージョの天使たち>という記事で何枚かの

           タイル画をとりあげました。

           タイル画は見ている分にはいいなと思うけど、自分の部屋に飾るにはちょっと浮いてしま

           いそうでと思われる方も多いのではないでしょうか。確かにアズレージョの青は白い壁に

           こそ映えるのは当然というかあたりまえの事実。かくいう私もポルトガルの街の白い建物

           や壁に描かれたアズレージョの青に魅せられたのがそもそものきっかけなのであるし、

           プロフィールにもそう書いています。このブログを読んでくださっている方たちには、もう耳

           にタコができると言われそうなのででやめときますが…

              

          できればタイル画をもっと身近に生活の場に取り入れてほしい、というのがアズレージョの

          魅力を多くの方たちに伝えたいという思いの根底にありました。鍋敷きやコースターも確か

          にいいけれど尻に引かれてしまうのでちょっとかわいそう!脇役の感もあり。

          その点、たとえばこちらの時計なんていかがでしょう。実用的でありつつタイル画ほど主張

          せず、インテリアのアクセントとしてちょうどいい感じではありませんか?

          色を使ったものも悪くはないですが、青一色というのは本当に飽きないんですよねー。

          アンティック好きのお友達やちょっとしたお祝いなどのプレゼントにも喜ばれそう!!
          
          ところでこの時計の絵、見たことあるって思われるのも当然のこと。

          少しだけアレンジはしてありますが、ブログのタイトルのテンプレートに使用している天使とほ
        
          ぼ同じです
          

         

      ペルシャ柄タイルテーブルのある風景

      1
           
                 こちらのコーナーは、私の密かなお気に入りの場所です。
            籐製のパーテーションと籐製のサイドテーブル。
            籐(ラタン)って素材は畳にもよく合うし、私は好きですね。
            テーブルには私が制作したタイルがはめ込まれているんですよ!
            畳の部屋のほんの一部分を占めているだけなのですが、パソコンと切っても切れ
                  な い?関係になった今年の春頃から現在進行形で、もはや生活の中でいちばん身
                  近な場所となってきています。
            そう、実はこのサイドテーブルの上にノートパソコンを置き作業台にしているのです。
                  本体はもともとはホームセンターでテーブルではなく椅子として売られていたもの。
                  何かいい置き台がないかと考えていたところ、ちょうどパソコンの横幅がピッタリのサ
            イズなのを発見し使うことにしました。                   
                         
                         

                         アップでごらんください!!

             
                              
                  お馴染みのスポイトを使用するクエルダセカ技法を使用しています。ペルシャ絨毯
                  の絵柄を参考にしました。                                                                           
                  タイルを貼る前はごくシンプルな籐の椅子でした。(それも悪くないけど)縁の木の部
                  分より4,5ミリ凹んでいたので、これを 見つけたときは、ああ、タイルが貼れる!! と
                  思わず 叫びました。もちろん心の中でですが……
                  絵付けタイルは絵付けするのも楽しみですが、絵柄だけでなく何を創ろうか、何に貼
                  ろうかなどととイデアを練るのも大きな楽しみの一つだと思っています。



           <お教室の>
               お問い合わせ&Eメールはこちら  
      maria117@yel.m-net.ne.jp



                                                        作品の無断転載。複写禁じます












        







      << | 2/2PAGES |

      プロフィール

      profilephoto
      絵付け職人のamiと申します。ポルトガルの青い絵タイル、アズレージョに魅せられ絵付けを始めて早10数年。現在、小さな工房で作品作りとお教室を開いています。 アーティストより<職人>という言葉に惹かれます。職人気質(カタギ)という言葉がありますが、性格はクソ真面目で、ちと頑固な方かも?!フッフッフ。 こんな私ですがよろしくお願いしま〜す。

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      アクセスランキング

      ★ホームページもご覧下さい!!

               

      クリックよろしくお願いします!

      categories

      archives

      links

      ★私のもう一つのブログ「PARISから遠く離れていても…」は」上記のリンクから閲覧可能です!

      (http://ameblo.jp/vingt-sann)

      others